行政書士資格取得を自宅で勉強しよう【家スタディ】

しっかりと勉強して法律家になる法律の学習方法

試験を受ける

衛生管理者試験にむけて

衛生管理者試験の受験を会社から命じられてしぶしぶ勉強をしている人がいます。合格できるかどうか不安になりながらも必死に勉強をしている場合は、もうすこしリラックスして臨んでください。衛生管理者の試験は決して難しい試験ではありません。一般的なテキストを読み、過去問題集などの問題演習をある程度繰り返せば確実に合格できる試験です。ですから、試験に対してはあまり神経質にならずに学習を進めてください。そのことを知らずに衛生管理者に対してナーバスになっている人が多いのです。まずは、試験の難易度について正しく理解するようにしてください。そうすれば精神的に楽になり、テキストの内容がきちんと頭の中に入るようになります。

学習をするうえでの工夫

では、どのように学習を進めれば良いのでしょうか。まずは、過去問を大事にしてください。あらゆる資格試験に通じることですが、問題演習は過去問が基本です。過去問を大切にしている人は必ず合格します。あれもこれもと問題集に手を出すのではなく、一冊をきちんと仕上げるようにしてください。衛生管理者の試験では満点を取る必要はまったくありません。合格点をとればよいのです。合格点を取る学習とは、基本事項をしっかりと身につけることに他なりません。基本事項が身についていれば合格するということを忘れないでください。難しい問題がたとえ出題されてもそれは解けなくもいいのです。むしろ、簡単な基本問題を間違わないことが重要なのです。